⑦ 安全管理

学校の安全管理 について
             …三室小学校ではこのように対応しています

Anzen1

A_btn079_2

校区内安全マップをごらんください…
教職員が実際に校区を歩いて地図の上にハザードポイントを示しました。
そこに子どもたちや地区の方々の「ここあぶないよ」の声を書き加えました。
このマップは、子どもたちが朝夕必ず通る階段の壁面にかけてあります。

出入り口は…?
職員玄関以外の出入り口は原則として施錠してあります。
児童玄関も児童の登校時間をすぎたら施錠します。
したがって病院受診などなんらかの事情があって、登校時刻が遅れる場合は学校へご連絡ください。また遅刻して登校したら職員玄関から入ってください。

学校にご用の際は…?
職員玄関横に職員室とつながるインターホンが設置してあります。
ご面倒ですが、ご用で来校されたときにはインターホンでお名前とご用件をお知らせください。

子ども110番のお宅をご存じですか?
公民館やJAなどの他、日中おとなの方がおられるお宅に、万一困ったことが起きた時に子どもたちが助けを求めるための「子ども110番」をお願いしてあります。各地区で登下校路のどこに「子ども110番」の家があるか、下校指導の時に子どもたちと確認しています。
おうちの方も「子ども110番」の家がどこにあるのかをお子さんと一緒にご確認いただけたらと思います。

自分の身は自分で守る
学校では、知らない人から話しかけられたり、自分の安全が脅かされそうになったときの対応を指導しています。(逃げる・大声を出す)ご家庭でもぜひお話ください。
また最近ではいろんな護身用グッズが市販されていますので、お守り代わりに身につけるのもよい手段かもしれません。
(クマ対策として全員が鈴などの鳴り物を身につけて登下校しています)

そのほか
・複数で下校しています。また何かの用事で下校時間が遅くなる場合は家庭に連絡しています。
・不審者情報がいち早くつかめるように関係諸機関、近くの学校との連絡体制を作っています。
・不審者を想定した避難訓練を実施しています(今年度は5月に実施しました)